井手薬品がお届けする佐世保の薬局情報サイト

井手薬品がお届けする佐世保の薬局情報サイト

お薬手帳とは?


おくすり手帳とは、お薬の名前や飲む量、回数、飲み方などを記録し、携帯するための手帳です。

今飲んでいるお薬との重複や、飲み合わせのチェックがしやすく、より安全に、効果的にお薬を使うことができます。

これまで飲んだお薬の種類や期間はもちろん、お薬や食べ物のアレルギー、副作用が出た薬などが1冊の手帳にまとまり、 自分で携帯できる“自分だけのカルテ”になります。

 

外出先で急な事故にあったときなども、おくすり手帳があれば、救急救命処置がスムーズに受けられます。 東日本大震災のときには、患者さん自身が携帯していたおくすり手帳の情報が、大いに役に立ったそうです。

 

使い方のポイントは、“1人に1冊、いつでも携帯すること”。 どの病院・薬局にかかっても同じ手帳を出すことで、医師や薬剤師に自分の服薬状況を正確に伝えることができます。 複数の医療機関にかかっている人は、なるべくかかりつけの薬局を決めて、お薬の重複や、 効き方、副作用がないかなど薬剤師に継続的にチェックしてもらうことをおすすめします。

 

ご不明な点などありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

 

 

平成27年4月1日
井手薬局・トラスト薬局

ide-medi編集部

ide-medi編集部


ページの先頭へ